SCROL

AIによる失業が心配

心配してる
心配してない
心配してる 心配してない
60 40

AI失業を心配する割合

経済協力開発機構(OECD)では、加盟している7か国の労働者のうち金融業と製造業で60%の人が「AIによる失業を懸念している」と回答しました。

AIはなくならない…

過去の産業革命で反対することに意味がなかったことは、既に歴史が証明しています。変化を受け入れられなかったために、本人も社会もその分野での「停滞」という損害を後世に残したのは、紛れもない事実です。それでも、まだプラカードを掲げて、数百年前の労働者と同じセリフを叫ぶのですか?

AIとの融合化へ

社会の方向性は変わらない…それでも「AI」に反対して時間を使うことは正解でしょうか…賢人たちは、その時間を自分のキャリアの「再構築」や「AIとの融合化」で練り直しています…あなたはどちらの思考を選択しますか?

GPT-4はプロローグに過ぎず…

あなたがもし、「チャットGPT」で社会変化が起きるとお考えでしたら、今一度人工知能(AI)の最終ゴールは何かを確認してください。あくまでそのツールは「序章」に過ぎないという事実があります。

ブルー&ホワイトカラー消滅時代へ…

あなたは、先端AI企業や研究者が「AGI:汎用型人工知能」の普及を目指していることをご存じですか?「AGI」が普及すれば、社会構造が変化します。あなたは、最後の晩餐までに「ノアの箱舟」に乗れますか…?それとも、何もせずそのまま過ごしますか?

先端技術融合化

エクスポネンシャルテクノロジー(指数関数的技術)とAIは融合します。その時、訪れる社会はほとんどの人が業務に関わらないほうが「最適化」できる社会です。それはコミュニケーションJOBや唯一無二の技術はなくならないだとか、そういう今の概念が消えることです

世界を牛耳るAGI…

「AGI:汎用型人工知能」が登場すれば戦争、経済あらゆる覇権を獲得することに…孫正義氏は「AGI」は光輝く水晶玉、いまこそ全力で日本は取り組むべきと公言しています(生成AIシンポジウムより)

AGIの次に来るもの…

最終局面は、ASI:人工超知能(Artificial Supper Interigence)であるといわれています。この頃にはコミュにケーションJOBが残るなどと考える人はいません。それまでにあと10年…キャリアプランの再構築は完了しましたか?

Member

プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバーはプロジェクトに賛同しプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーと協力しながら意見の形成、プロジェクトプレス発表などに協力いただくものです。

Leader

プロジェクトリーダー

プロジェクトリーダーは、プロジェクトマネージャー(人工知能開発基金事務局)と協力しながらプロジェクトメンバーの意見統括と進行状況のバランスに配慮をしながら進行していく統括者です

Owner

プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナーは、プロジェクトマネージャー(人工知能知能開発基金事務局)と連携しプロジェクトの方針を決定して、全体の運営管理を統括するものです。

よくある質問

(1)AIの日とは何ですか…?

(2)何をするものですか?

(3)それを行うとどうなるのですか?

(4)どんなメリットがあるのですか?

(5)プロジェクトとは何をするものですか?

(6)申し込みはどうやるのですか?

(7)費用はかかりますか?

(8)支払い方法は何がありますか?

(9)申し込みに審査はありますか?

(10)途中で辞めれますか?

TOP